公正に取引し、公明正大に行動すべき、と宝石取引は断言


消費者の信頼とグローバル化により、商品がどのように作られており、どこから供給されるかに関する人々の意識が向上しています。 この記事は、世界的なダイヤモンド業界がダイヤモンド開発イニシアティブおよびキンバリー·プロセスを施行したのと同様に、カラー宝石業界が、業界に関わる鉱山労働者やその他の関係者のために公正かつ適正な条件を作る手順をどのように準備しているかについて説明します。 フェアトレード宝石プロジェクトは、Columbia Gem House(コロンビア・ジェム・ハウス)社によって発足され、同社は宝飾品業界でフェアトレード運動に参加した最初の会社です。 作成された品質保証とフェアトレード宝石のプロトコルは、鉱山労働者や宝石切削職人の生活水準を高めるために設計されており、また、環境保護、公正な労働慣行、および安全衛生基準も含まれています。 購入する商品について正確に知る権利がある消費者を保護することにつながるので、商品の品質と完全性を保護することは、フェアトレード宝石プログラムの重要な特徴です。

要約:Michele Kelley(ミシェル・ケリー)