よくある質問(FAQ)
カラーダイヤモンドのグレーディングシステムと、カラー等級DからZまでのダイヤモンドグレーディングシステムはどのように異なりますか?

カラー等級DからZまでのダイヤモンドを対象にしたGIAのカラーグレーディングシステムは、色の相対的な欠如に基づいています。 カラーダイヤモンドのカラーグレーディングは、色の有無に基づいています。 GIAでは、色相(色)、明度(相対的な明るさまたは暗さ)、彩度(強度)によって色を表します。 色相(例、ピンク)は、「ファンシー(の等級)」という用語によって修飾されます(ファンシーライト、ファンシー、ファンシーインテンス、ファンシーディープ、ファンシービビッド、あるいはファンシーダークなど)。これは明度と彩度の両方の効果を意味しています。

こちらもご覧ください

小売業者様向けの情報
小売業者を検索
詳細を読む
キャンパスストアで買い物する
キャンパスストアで買い物する
詳細
品質保証の水準
詳細を読む
Gems & Gemology
G&G Summer 2017 Edition
詳細を読む (英語)