琥珀のお手入れとクリーニングガイド


Placeholder Alt Text
このブレスレットの琥珀の赤色と緑色の染料は、時間の経過とともに退色することがある。
硬度と靭性(じんせい)
宝石や鉱物の硬度はモース硬度スケールで測定されます。 モース硬度の数字は、ある1つの鉱物が他の鉱物によって傷つけられることが相対的にどれだけ容易または困難であるかに基づいています。 しかし、モース硬度には紛らわしい面もあります。 モース硬度を代表する鉱物間の硬度の間隔は均等でありません。 例えば、ダイヤモンドは数字上ではコランダムとはたったひとつしか離れていませんが、コランダムの宝石よりも何倍も硬いのです。

琥珀は、宝石鉱物や他の多くの有機素材に比べて柔らかい石です。 モース硬度スケールでは2〜2.5です。 また琥珀は靭性が低いため、傷やダメージを与えない様、着用中には注意が必要です。
モース スケール
モース硬度2〜2.5の琥珀は柔らかい宝石なので、傷をつけないように取り扱いには気をつける必要がある。
安定性
琥珀は、比較的低温で燃焼します。 光に長い間晒されると暗色になることがあります。また、化学薬品によって損傷を受けることがあります。

クリーニング
温かい石鹸水を使うのが、琥珀をきれいにする唯一の安全な方法です。 刺激の少ない石けんを使用してください。

処理と耐久性に関する注意事項
琥珀の着色に使用される染料は安定性に欠け、特定の状況下で変色したり、色あせすることがあります。