記事の検索結果

Show Filters
Showing 81 結果 for "*"
Timeline showing the use of garnets in different eras from 300 BCE to 700 CE
インドのTelangana(テランガーナ)州にあるGaribpet鉱床からの彫刻が施された初期ビザンチンのアルマンディン:古代の海上シルクロードにおけるガーネットの貿易の証拠

この古代の遺物の化学組成とインクルージョンの特徴を分析します。

詳細を読む

Suite containing over 36 carats of Yogo sapphire
モンタナ州のYogo(ヨゴ)渓谷から産出されたサファイアの宝石学的な特徴

この自然に鮮やかなブルーサファイアの採鉱および目立つ特徴を報告します。

詳細を読む

マトリックス照合標準物質を用いたルビーおよびサファイアの主な微量元素に関する正確な報告

レーザーアブレージョン誘導結合プラズマ質量分析装置(LA-ICP-MS)の精度と効率を向上させるためにGIAによって開発されたコランダム標準物質について発表します。

詳細を読む

Dalmatian stone samples
「ダルメシアンジャスパー」の真の色

斑点模様があるこの宝石の鉱物組成と由来について説明します。

詳細を読む

Emerald crystals from Colombia, Afghanistan, and Zambia
コロンビア、アフガニスタン、ザンビアで産出されたエメラルドのフォトルミネッセンススペクトル

3カ国から産出された48個のエメラルド試料のPL分光データを比較し、地理的な起源を決定する技術の有用性を評価します。

詳細を読む

Rough CLIPPIR diamonds
世界最大のダイヤモンドの非常に深い起源

地球の非常に深い場所で形成された"CLIPPIR" (カリナンのように大型で、インクルージョンとがあまりなく、不純物は皆無で不規則な形で表面が融食作用を受けている)と呼ばれるダイヤモンドの例外的な種を探求します。

詳細を読む

A blue synthetic star sapphire from past production of Wiede’s Carbidwerk
ドイツ・フライウングにある WIEDE’S CARBIDWERK(ヴィーデス・カービドヴェルク)社製造の合成スターサファイアとルビー

1950年代半ばから1970年代にかけて合成スターコランダムを生成するためにWiede’s Carbidwerk(ヴィーデス・カービドヴェルク)社が使用したプロセスに関して詳しく説明します。

詳細を読む

Six cuprian liddicoatite tourmalines
含銅リディコータイト・トルマリン

従来、エルバイト(リチア電気石)の種と判断されてきた13個の含銅トルマリンをリディコータイトとして鑑別します。

詳細を読む

Paula Crevoshay’s “Yogo Columbine” sapphire pendant
コランダムの色におけるケイ素の役割

宝石質のサファイアの着色に対してケイ素が及ぼす重大な影響のうち、以前には報告されていなかった点を考察します。

詳細を読む

Rough danburite crystals from Luc Yen, Vietnam
ベトナムのルックイェン鉱区におけるダンビュライトの新たな発見

透明性に優れたハニーイエローのダンビュライトが産出された新しい残留鉱床に関するレポート。

詳細を読む