記事の検索結果

Show Filters
Showing 7 結果 for "*"
水素が豊富なダイヤモンド
オーストラリアArgyle鉱山産の灰色から青、スミレ色の水素が豊富なダイヤモンド

オーストラリアArgyle鉱山産のダイヤモンドは灰色から青、スミレ色で、水素と窒素が豊富なIaBタイプの唯一の原産地として知られています。

詳細を読む

Aurora Butterfly of Peace(オーロラ・バタフライ・オブ・ピース)コレクションのカラーダイヤモンド
ダイヤモンドの「タイプ」分類システムと宝石学におけるその重要性

ダイヤモンドのタイプについての知識があると、ジェモロジストは、ダイヤモンドが処理石または合成石であるかどうか、またテストのためにラボに送るべきかどうかについてより良い判断ができます。

詳細を読む

コー​​ティングピンクダイヤモンド - 訓話

Diamond Trading Company (DTC) Research Centre(ダイヤモンドトレーディングカンパニー研究センター)は、民間の宝石研究所に提出された、あるダイヤモンドを検査することになりました。

詳細を読む

HPHT処理したイエローがかったグリーン・ダイヤモンドの鑑別

いろいろな特性のうち、緑黄色がかった黄緑色のHPHT処理をしたダイヤモンドは、明確なブラウンがかったイエローに八面体グレーニングされた高飽和状態の本体の色を呈し、また加熱の証拠がはっきり出ていました。

詳細を読む

ニッケル濃度の高いダイヤモンド

ファンシーライトグリーニッシュイエローダイヤモンドの分析で、ニッケル、および変色効果を生じさせるインクルージョンが検出される。

詳細を読む

2009年発刊「Gems & Gemology(宝石と宝石学)」の要約見出し
要約、2009年秋号

宝石と宝石学の2009年秋号から抜粋したこの記事は、宝石と宝石学以外の出版物で公開された重要な宝石学関連の記事を要約したものです。

詳細を読む

0.45カラットのCVDラボ成長ピンクダイヤモンド
強く着色されたピンクのCVDラボ製造ダイヤモンド

ピンクのCVDラボ製造製品は、本研究で検討されている宝石学的特性値と分光学的特性の組み合わせにより、天然および色処理された天然のピンクダイヤモンドから識別することができる。

詳細を読む