記事の検索結果

Show Filters
Showing 16 結果 for "synthetic corrundum"
合成ダイヤモンド
記事
CVD合成ダイヤモンド、パート3: 検出

この記事では、CVD合成ダイヤモンドを検出するための方法について簡単に説明します。

詳細を読む

1990年代の合成宝石素材と模造品

1990年代、宝石品質の合成ダイヤモンドの商業的実用化が大きな進展を遂げました。

詳細を読む

A large group of people outside on GIA’s Carlsbad, California  campus.
記事
信頼を保護する手段:GIAの革新的な研究、機器、サービス

GIAのサービスと機器は、新しい宝石の処理やラボで製造された宝石が市場に参入するにつれて、ますます重要視され、影響を及ぼすようになりました。

詳細を読む

On the left is a 5.26 ct Fancy deep blue heart shape HPHT synthetic diamond. On the right is a 5.27 ct Fancy deep blue emerald cut HPHT synthetic diamonds.
記事
合成ダイヤモンドの最新事情

GIAの名誉研究員、James Shigley博士は、ダイヤモンドおよびダイヤモンドの鑑別においてで世界有数の専門家の一人です。 2017年度JCKラスベガスショーで録画されたこのプレゼンテーションでは、Shigley博士がHPHTおよびCVD合成ダイヤモンドに関する最新動向を発表します。

詳細を読む

CVD、HPHTおよび天然のダイヤモンド
記事
天然ダイヤモンドと 合成(ラボラトリーグロウン)ダイヤモンドで違いはあるのか

天然ダイヤモンドと 合成(ラボラトリーグロウン)ダイヤモンドで違いはあるのか

詳細を読む

11.14カラットの合成ダイヤモンドの結晶
デビアス宝石品質合成ダイヤモンドの宝石学的特性

14個のブラウニッシュイエロー、イエロー、グリーニッシュイエローの合成ダイヤモンドのグループを検査すると、明瞭な宝石学的特性が明らかになります。

詳細を読む

Summer G&G 2015
記事
G&G2015年夏号:デュアルスター, 顕微鏡写真ガイド, タジキスタンのルビー, 新しいセクション ミクロの世界

G&Gブリーフでは、Gems & Gemology(宝石と宝石学)2015年夏号の内容の概要を紹介しています。

詳細を読む

合成モアッサナイト:新しいダイヤモンド代替品

合成モアッサナイトは、以前のダイヤモンド模倣品より全般的な外観と重さでダイヤモンドに一層近いですが、この記事では、それを鑑別し特徴付ける方法について説明します。

詳細を読む

Apollo Diamond Inc. (アポロダイアモンド社)の最新世代のCVD(chemical vapor deposition 化学蒸着)成長合成ダイヤモンド

色とクラリティにおいて天然ダイヤモンドに匹敵する高品質CVD成長ダイヤモンドは、宝石学特性と分光学的特性の組合せを利用して鑑別することができる。

詳細を読む

Aurora Butterfly of Peace(オーロラ・バタフライ・オブ・ピース)コレクションのカラーダイヤモンド
ダイヤモンドの「タイプ」分類システムと宝石学におけるその重要性

ダイヤモンドのタイプについての知識があると、ジェモロジストは、ダイヤモンドが処理石または合成石であるかどうか、またテストのためにラボに送るべきかどうかについてより良い判断ができます。

詳細を読む