記事の検索結果

Show Filters
Showing 29 結果 for "becoming a GG"
Timeline showing the use of garnets in different eras from 300 BCE to 700 CE
インドのTelangana(テランガーナ)州にあるGaribpet鉱床からの彫刻が施された初期ビザンチンのアルマンディン:古代の海上シルクロードにおけるガーネットの貿易の証拠

この古代の遺物の化学組成とインクルージョンの特徴を分析します。

詳細を読む

Figure 9. The parcel of rough spinel on the left, reportedly from Tajikistan, contains pieces weighing up to 48.5 g. The seven faceted spinels on the right (9.04–28.16 ct) were fashioned from some of this rough.
タジキスタン産のパープルがかったピンクスピネル:カットの前後

タジキスタン産のパープルがかったピンクスピネル:カットの前後

詳細を読む

マダガスカル、トラノロア産の新しいクロム含有ガーネットおよびバナジウム含有ガーネット

マダガスカル南部、トラノロア産のパイロープ・スペサルティン・ガーネットは、かなりのCrと若干低度のVを含有しています。

詳細を読む

マダガスカル、ベキリ産ピンクからピンクがかったオレンジのマラヤガーネット

マダガスカル、ベキリ産のマラヤガーネットは、ピンクからピンクがかったオレンジのものが圧倒的に多いですが、オレンジから赤にかけての色の石もあります。

詳細を読む

カリフォルニア州サンディエゴ郡ラモナ産のマンガンざくろ石ガーネット

20世紀のほとんどの期間、上質マンガンざくろ石の主要原産地は、南カリフォルニアのラモナ町近くにあるリトルスリー鉱山の周辺地域でした。

詳細を読む

ブルーがかったグリーンからパープルにカラーチェンジするマダガスカル産ガーネット

マダガスカルのベキリー近くの新たな鉱床で産出するブルーグリーン色のカラーチェンジ・ガーネットの宝石学、化学物質、分光学的、および微視的な特性を説明します。

詳細を読む

ロシア産の、デマントイドガーネット中の内包物としての透輝石針:ラマン ・マイクロ分析法による研究

ロシアのウラル山脈産出のデマントイドガーネットの直線的で酸性で無色の固形内包物をレーザー・ラマン・マイクロ分析法により調べました。

詳細を読む

ロシアのデマントイド、ガーネットファミリーの皇帝

グリーンアンドラダイトガーネットであるデマントイドは、19世紀半ばにロシアの中央ウラル山脈で発見されました。

詳細を読む

宝石品質のグロシュラー・アンドラダイト: マリからの新しいガーネット

西アフリカのマリ共和国の接触変成鉱床において新しい宝石ガーネットの発見がありました。

詳細を読む

中国のアルタイ産出のガーネット

宝石質のマンバンざくろ石ガーネットとグロシュラーガーネットは、中国のアルタイで発見されました。

詳細を読む