記事の検索結果

Show Filters
Showing 13 結果 for "becoming a GG"
オプティコン処理
エメラルドのオプティコンおよび従来の「油」によるフラクチャー充填処理

エメラルドの表面まで達する亀裂を充填することは比較的一般的であり、これまで様々な油および天然樹脂が使用されてきました。

詳細を読む

ブラジルのミナスジェライス州ノバエラ近郊のカポエイラナエメラルド鉱床

1988年、ブラジルのミナスジェライス州ノバエラ近郊に位置するカポエイラナで、エメラルドの重要な発見がありました。

詳細を読む

Malossi (マロッシ)新熱水合成エメラルドの特徴

熱水合成エメラルドの新製品。

詳細を読む

充填処理済みのエメラルドの耐久性試験

研究者は9つのエメラルド充填剤で128のエメラルドを処理しました。

詳細を読む

パキスタン北西辺境地帯のグジャーキリ・エメラルド鉱床

過去10年間にわたり、パキスタンは多くの宝石材料に対する重要な供給源へと発展しました。

詳細を読む

2009年発刊「Gems & Gemology(宝石と宝石学)」の要約見出し
要約集; 2009年夏号

Gems & Gemology(宝石と宝石学)2009年夏号のこの記事は、Gems & Gemology(宝石と宝石学)以外で公開された重要な宝石学関連記事をまとめたものです。

詳細を読む

スペインのGalleon Nuestra Señora de Atocha(ガレオン ヌエストラ セニョーラ デ アトーチャ)のエメラルドとゴールドの宝物

1970年~1980年代に、トレジャーハンターが数世紀前に沈没したスペインガレオン船のNuestra Señora de Atocha(ヌエストラ セニョーラ デ アトーチャ)とSanta Margarita(サンタ マルガリータ)の遺構を発見した。

詳細を読む

旧ソ連、ウラル山脈産出のエメラルド
旧ソ連、ウラル山脈産エメラルド

ウラル山脈はエメラルドの歴史的な産地で、再び採鉱されています。 最近採掘された石の物理的、化学的、分光学的、および顕微鏡分析による特性が明らかにされ、古いサンプルだけでなく、文献で報告されているものについてのデータと比較されています。

詳細を読む

Figure 9. The parcel of rough spinel on the left, reportedly from Tajikistan, contains pieces weighing up to 48.5 g. The seven faceted spinels on the right (9.04–28.16 ct) were fashioned from some of this rough.
タジキスタン産のパープルがかったピンクスピネル:カットの前後

タジキスタン産のパープルがかったピンクスピネル:カットの前後

詳細を読む

ザンビアのカフブ地方産のエメラルド

ザンビアは、(コロンビアに次いで)金額で換算すると世界で2番目に重要なエメラルド供給国です。

詳細を読む