記事の検索結果

Show Filters
Showing 17 結果 for "*"
A large group of people outside on GIA’s Carlsbad, California  campus.
記事
信頼を保護する手段:GIAの革新的な研究、機器、サービス

GIAのサービスと機器は、新しい宝石の処理やラボで製造された宝石が市場に参入するにつれて、ますます重要視され、影響を及ぼすようになりました。

詳細を読む

A round, bright red gem displayed on a dark gray background.
記事
夏のように燃える赤い宝石

赤、ピンク、オレンジの色相を特徴とするこれらの宝石は情熱と興奮を引き起こし、蒸し暑い夏の日に身に着けるのにピッタリのアクセサリーである。

詳細を読む

記事
ファンタジーカットの登場

その昔、ジェムカットは何世紀にもおよぶ伝統の枠に緊縛された工芸であった。 その後、Bernd Munsteiner( 1943生まれ)がファンタジーカットを発明。

詳細を読む

マダガスカルAnjanabonoina産リディコータイトトルマリン

リディコータイト(カルシウムが豊富なリチウムトルマリン)は、1977年に独立した鉱物種として認定され、Richard T. Liddicoat氏に敬意を表して命​​名されました。

詳細を読む

中央スリランカのエラヘラ宝石採鉱地

エラヘラ宝石採鉱地は、現在、スリランカから輸出される宝石の約35%を産出しています。

詳細を読む

要約集; 1991年夏号

Gems & Gemology(宝石と宝石学)1991年夏号より、他の雑誌に掲載された重要な宝石学関連の記事の要約。

詳細を読む

ザンビアのルンダス産のマルチカラーのビスマス ベアリング トルマリン

ザンビアのルンダス近辺の漂砂鉱床から採掘されるトルマリンは、ピンク/無色/黄緑にカラー分けされた「ウォーターメロン(すいか)」の団塊から成ります。

詳細を読む

要約:1991年春号

宝石と宝石学1991年春号から抜粋したこの記事は、「宝石と宝石学」以外の場所で公開された重要な宝石学関連記事を要約したものです。

詳細を読む

ブラジルの「パライバ」トルマリンに関する最新情報

「パライバ」トルマリンは、今でもブラジル北東部で少し回収されています。

詳細を読む

ブラジル、パライバのカプリアン・エルバイトトルマリン中の銅と黒銅鉱のインクルージョン

自然銅と黒銅鉱(CuO)のインクルージョンが、ブラジル、パライバのSão José da Batalha(サオ・ホセ·ダ·バターリャ)産の灰色がかった緑色のリシア電気石の中に見つかりました。

詳細を読む