記事の検索結果

Show Filters
Showing 52 結果 for "*"
ボツワナのきらめく瞬間
ボツワナのきらめく節目

ボツワナのダイヤモンド生産の歴史、付加価値の付いた産業での長期的な選鉱の見通しを調査

詳細を読む

GIAラボにおけるカラーグレーディング「D - Z」のダイヤモンド

この記事では、GIAのカラーグレーディングシステムの歴史と進行中の開発について解説し、同ラボがそれをどのように適用するかについて説明します。

詳細を読む

ダイヤモンドの処理の歴史

近代の宝石学者やディアモンテールは、単純なものから高度に洗練されたものまで、幅広い色のスペクトルとさまざまなクラリティ処理に直面します。

詳細を読む

1870年以降の世界のダイヤモンド原石生産

歴史的にみて、世界のダイヤモンド原石の生産は、様々な要因で大きく変動ました。この記事ではその多くを考察しています。

詳細を読む

The Cullinan Diamond Centennial(カリナン・ダイヤモンド・センテニアル):Cullinans I(カリナン I)およびCullinans II(カリナン Il)の歴史と宝石学的分析

Cullinan(カリナン)ダイヤモンドが採鉱された80年後、ある宝石学者のチームが、イギリスのクラウン宝飾品の一部にするためにCullinan(カリナン)ダイヤモンドから作成された二つの有名な宝石を検査しました。

詳細を読む

フランス LIMHP-CNRS からの実験的なCVD合成ダイヤモンド

過去10年間において、化学蒸着 (CVD)によるダイヤモンド成長の進歩は、合成単結晶の品質に大幅な向上をもたらしました。

詳細を読む

カメレオンダイヤモンドコレクションの宝石学的研究

カメレオンダイヤモンドは宝石ダイヤモンドの中でも最も稀な種類の一つです。

詳細を読む

HPHT成長合成ダイヤモンドの特性に関する最新チャート

Gems & Gemology(宝石と宝石学)1995年冬号に掲載されたチャートを補完する新しいチャートに、現在、宝石市場に出回っている成長しただけ(いわゆる、変更なし)の合成ダイヤモンドと処理済み(いわゆる、変更あり)合成ダイヤモンドの両方の特徴をまとめています。

詳細を読む

ラウンドブリリアントカットダイヤモンドの全体的なカット品質をグレーディングするための基礎

ここで説明するGIAダイヤモンドカットグレーディングシステムは、標準的なラウンドブリリアントカット品質の全体的な単一グレードに、明るさ、ファイアー、シンチレーション、ポリッシュおよびシンメトリーのほか、重量と耐久性の要素も含んでいます。

詳細を読む

化学気相成長 (CVD)法を用いて成長させた合成ダイヤモンドの鑑別

この記事ではCVD法、その開発の歴史、そして得られる合成結晶と天然ダイヤモンドを区別する特性に関する情報を提供します。

詳細を読む

You are being redirected to GIA Alumni Association, LLC.

5