記事の検索結果

Show Filters
Showing 13 結果 for "*"
Fancy Dark brown to Fancy black Marange diamonds
ジンバブエ、Marange(マランジェ)のブラックダイヤモンド: 天然照射とグラファイトインクルージョンの研究結果

処理されているという疑いがあるブラックダイヤモンドと見分けるために、この鉱床から産出されたブラウンからブラックの40粒の天然ダイヤモンドの特徴を記録します。

詳細を読む

Rough CLIPPIR diamonds
世界最大のダイヤモンドの非常に深い起源

地球の非常に深い場所で形成された"CLIPPIR" (カリナンのように大型で、インクルージョンとがあまりなく、不純物は皆無で不規則な形で表面が融食作用を受けている)と呼ばれるダイヤモンドの例外的な種を探求します。

詳細を読む

ダイヤモンドの地質学の理解における最近の進展

天然ダイヤモンドの形成について、および天然ダイヤモンドの地球形成との関係についての分析および理解に関する過去20年間の進歩を探ります。

詳細を読む

1870年以降の世界のダイヤモンド原石生産

歴史的にみて、世界のダイヤモンド原石の生産は、様々な要因で大きく変動ました。この記事ではその多くを考察しています。

詳細を読む

カナダのダイヤモンド

この記事は、原石の供給増加が世界のダイヤモンド業界に成長している影響を与えることになると思われる、カナダ全域における原始ダイヤモンド鉱床の発見を記録したものです。

詳細を読む

Star of the South(スター・オブ・ザ・サウス):歴史的な128カラットダイヤモンド

この記事では、Star of the South(スター・オブ・ザ・サウス)として知られている、歴史的な128.48カラットのブラジルダイヤモンドについて、初の完全な宝石学に基づく特性評価を提示します。

詳細を読む

オーストラリアのアーガイルダイヤモンド鉱脈の発見と採鉱

オーストラリアのアーガイル鉱山は、1983年の設立以来、その産出量では記録を打ち立てており、さらにその希少なピンクダイヤモンドのために注目されています。

詳細を読む

アフリカのダイヤモンド資源の歴史:パートII

この記事では、現代の地質学の多くの重要な概念につながったアフリカの採鉱開発や新たなダイヤモンドの発生についてを探ります。

詳細を読む

ダイヤモンドの源と生産:過去、現在、そして将来

ダイヤモンド生産の将来は、業界における地質学的の傾向を概観すると、アフリカよりはむしろオーストラリア、カナダ、ロシア連邦に移行するように思われる。

詳細を読む

南アフリカの西海岸沖でのダイヤモンドの海洋採鉱
南部アフリカの西海岸でのダイヤモンドの海洋採鉱

海からのダイヤモンド生産は、将来相当増加することが予想される。

詳細を読む