記事の検索結果

Show Filters
Showing 11 結果 for "*"
記事
GIAのGübelin宝石プロジェクト: コランダム

ルビーとサファイア (通常はブルーですが、他のあらゆる色もあります) は、数千年も昔から最も重要なカラーストーンとして珍重されています。鉱物コランダムのこれらの色の品種は、これまで東南アジアや中央アジアが原産地とされていましたが、最近では東アフリカでも産出されています。また、稀少で耐久性に優れており、見事な色のため非常に人気のある宝石です。コランダムの宝石は、配向した鉱物インクルージョンがあるためアステリズム(星彩効果)とシャトヤンシー(猫目効果)を示すことがあり、異なる光源で観察すると色が変化する場合もあります。

詳細を読む

記事
GIAジェムプロジェクト
ベリル(緑柱石)

化学的に純粋なベリルは無色ですが、微量元素によって緑、青、ピンク/赤の色になります。

詳細を読む

記事
ネガティブスペースのあるポジティブデザイン

時に見えないものは目に見えるものと等しく重要であります。 ネガティブスペースが、この興味深い表現を説明します。

詳細を読む

記事
ファンタジーカットの登場

その昔、ジェムカットは何世紀にもおよぶ伝統の枠に緊縛された工芸であった。 その後、Bernd Munsteiner( 1943生まれ)がファンタジーカットを発明。

詳細を読む

記事
インクルージョンから得られる洞察

天然宝石は一般的に合成宝石よりもはるかに価値が高いため、天然かどうかを正確に識別できるスキルは非常に役に立ちます。

詳細を読む

要約集; 1991年夏号

Gems & Gemology(宝石と宝石学)1991年夏号より、他の雑誌に掲載された重要な宝石学関連の記事の要約。

詳細を読む

記事
写真撮影のヒント:宝石の一番美しい見方

宝石やジュエリーを撮影する際、考慮すべき最も重要な要素が露出と焦点であるということは誰もが認めるところでしょう。 しかし、そういった写真をより高いレベルのものにするための手法がもう2つあります。それは照明と宝石・ジュエリーの位置決めです。 照明は失敗のない撮影を可能にします。 そして被写体の位置決めを上手く使えば、面白みのある写真だけでなく、見る者の心を掴んで離さない写真を撮影することもできるでしょう。

詳細を読む

要約:1991年春号

宝石と宝石学1991年春号から抜粋したこの記事は、「宝石と宝石学」以外の場所で公開された重要な宝石学関連記事を要約したものです。

詳細を読む

アクアマリン
記事
アクアマリンのお手入れとクリーニングガイド

アクアマリンの耐久性とそのジュエリーの取り扱い方法について学びましょう。

詳細を読む

記事
アクアマリンの旅

アクアマリンは海水という言葉にちなんで名付けられ、その新鮮な水のような色合いは、爽やかなプールに飛び込んだような瑞々しさがあります。

詳細を読む