記事の検索結果

Show Filters
Showing 28 結果 for "*"
エメラルドとダイヤモンドのブローチ。
記事
ハリウッドの宝飾品:スターを輝かせたアクセサリーとジュエリー

Kazanjian Foundation(カザンジャン財団)から貸し出された「ハリウッドの宝飾品」はハリウッドのスターに関連する幾つかのジュエリーやアクセサリーを展示しています。

詳細を読む

The ring is designed with a wavy strip of black diamonds in the center framed on each side with colorless diamonds set in a ruffled edge The earring are crescent shaped with black diamond on the inside framed by colorless diamonds in a ruffled edge.
記事
GIAの研究員、ブラックダイヤモンドの内部を探る

ブラックダイヤモンドを使ったジュエリーは非常に印象的です。GIAの研究員が、ブラックダイヤモンドおよび可能な処理を特定するために使用されるユニークな特性について報告します。

詳細を読む

A view from behind of a bejeweled winged insect.
記事
煌びやかな庭園: 母なる自然がもたらすデザインのパラダイス

庭園で見かけられる可愛らしい生き物や花は、ビクトリア朝、アールヌーボーや現代のジュエリーデザインを美しく表現するのに好まれているモチーフです。

詳細を読む

The gems spell out “The 2000th Gem Stone Design.”
記事
職人の巨匠そして宝石・宝飾品の師の物語を伝える宝石の「絵画」

時を駆けてインスピレーションと影響を与えてきた宝石商が、GIAで教育を受けた数多くの宝石商と宝石鑑別士の間で生き続けます。

詳細を読む

記事
2017年のオークションに関する報告:依然として堅調なピンクとブルーのファンシーカラーダイヤモンド

購買する商品についてのバイヤーの見方が厳しくなっているものの、11億ドル(約1243億円)以上の価値のある非常に高級なダイヤモンドやカラー宝石、ジュエリーが2017年のオークションで落札されました。

詳細を読む

Rough CLIPPIR diamonds
世界最大のダイヤモンドの非常に深い起源

地球の非常に深い場所で形成された"CLIPPIR" (カリナンのように大型で、インクルージョンとがあまりなく、不純物は皆無で不規則な形で表面が融食作用を受けている)と呼ばれるダイヤモンドの例外的な種を探求します。

詳細を読む

The Argyle Pink Diamonds in a row: oval shaped Fancy Deep pink, cushion cut Fancy purple pink, cushion cut Fancy Red, radiant shaped Fancy red and radiant shaped Fancy Deep gray violet.
記事
香港 2017年: まばらな需要増加

9月に開催された香港ショーでのアーガイルの入札、合成ダイヤモンド、カラー宝石など、市場に関する報告。

詳細を読む

A sorter works at a table lined with sorted piles of diamond rough.
記事
今日の市場をより低い品質で狙うダイヤモンド生産者

昨年採鉱されたダイヤモンド原石の平均価格が急落した一方、小さめの石と低品質の石の需要は上昇傾向にありました。

詳細を読む

記事
大きなダイヤモンド、その意外な起源

博士号取得後、GIAで研究科学者を務めるEvan Smith博士は、稀少なダイヤモンドで発見されるインクルージョンの特性を系統的に表す研究に従事しています。 2017年度JCKラスベガスショーで録画されたこのビデオのプレゼンテーションでは、Smith博士が大きなダイヤモンドの意外な起源およびその特徴から地球に関して学べることについて報告します。

詳細を読む

On the left is a 5.26 ct Fancy deep blue heart shape HPHT synthetic diamond. On the right is a 5.27 ct Fancy deep blue emerald cut HPHT synthetic diamonds.
記事
合成ダイヤモンドの最新事情

GIAの名誉研究員、James Shigley博士は、ダイヤモンドおよびダイヤモンドの鑑別においてで世界有数の専門家の一人です。 2017年度JCKラスベガスショーで録画されたこのプレゼンテーションでは、Shigley博士がHPHTおよびCVD合成ダイヤモンドに関する最新動向を発表します。

詳細を読む