偏光器のリコール



GIAイルミネーター偏光器の改修

製品リコール - 2008年8月28日に発信

GIA宝石偏光器

イルミネーター偏光器 SKU: 415000

GIAは、「イルミネター偏光器、モデル415000」の使用中、数人の人々が静電気のようなショックをわずかに経験したという報告を受けました。怪我をされたり負傷した方はおらず、1995年から2007年7月の間に販売された8000台以上のこの機種の偏光器に関して、そのような事例は報告されていません。 しかしながら、学生とクライアントの皆様の安全保護のため、GIAは、U.S.Consumer Product Safety Commission(米国 消費製品安全委員会)と協力し、2008年8月にこれらの機器について即時に自主回収および改修プログラムを制定しました。 GIAは、このようなショックが再発するリスクは非常に低いと確信を持っておりますが、当協会では、学生やお客様の安全と安心を第一に考え、この予防措置を取りました。

イルミネーター偏光器 415000モデルの写真が上部に示されています。 これは白い偏光器で、電気コードに2つの差し込み先があります。 GIAのリコールと改修プログラムにより、偏光器にアース線を追加し改修品をお客様にご返却いたします。修理や配送にかかる費用は無償です。

2008年8月28日より、GIAは、この偏光器モデルをご購入になった学生やクライアントの皆様に製品のリコール通知を郵送いたしました。 通知には、お客様ご自身の情報をご提供いただくために3つの部分からなる「返却承認」フォームが含まれており、GIAに偏光器を配送するためのクライアントの詳細情報をご提供いただきます。 「返却承認」番号は、お客様の偏光器の識別番号であり、追跡目的のための参照となります。

当協会では、できるだけ早く皆様にイルミネーター偏光器を返却できるよう、全力を尽くしております。

ホワイトの照明偏光器(2プロング式で1995年から2007年7月に販売されたモデル415000)を所有し, GIAから製品リコールの書状を受理いない方は, フォーマットにご記入願います。

イルミネーター偏光器 SKU: 415000

GIAは、「イルミネター偏光器、モデル415000」の使用中、数人の人々が静電気のようなショックをわずかに経験したという報告を受けました。怪我をされたり負傷した方はおらず、1995年から2007年7月の間に販売された8000台以上のこの機種の偏光器に関して、そのような事例は報告されていません。 しかしながら、学生とクライアントの皆様の安全保護のため、GIAは、U.S.Consumer Product Safety Commission(米国 消費製品安全委員会)と協力し、2008年8月にこれらの機器について即時に自主回収および改修プログラムを制定しました。 GIAは、このようなショックが再発するリスクは非常に低いと確信を持っておりますが、当協会では、学生やお客様の安全と安心を第一に考え、この予防措置を取りました。

イルミネーター偏光器 415000モデルの写真が上部に示されています。 これは白い偏光器で、電気コードに2つの差し込み先があります。 GIAのリコールと改修プログラムにより、偏光器にアース線を追加し改修品をお客様にご返却いたします。修理や配送にかかる費用は無償です。

2008年8月28日より、GIAは、この偏光器モデルをご購入になった学生やクライアントの皆様に製品のリコール通知を郵送いたしました。 通知には、お客様ご自身の情報をご提供いただくために3つの部分からなる「返却承認」フォームが含まれており、GIAに偏光器を配送するためのクライアントの詳細情報をご提供いただきます。 「返却承認」番号は、お客様の偏光器の識別番号であり、追跡目的のための参照となります。

当協会では、できるだけ早く皆様にイルミネーター偏光器を返却できるよう、全力を尽くしております。

ホワイトの照明偏光器(2プロング式で1995年から2007年7月に販売されたモデル415000)を所有し, GIAから製品リコールの書状を受理いない方は, フォーマットにご記入願います。ご提出いただいた後, GIAからお返事を差し上げてレトロフィットの手続きに入らせていただきます。

この度は、皆様にご迷惑をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます。 ご不明な点がございましたら、GIAにEメール(gemteam@gia.edu)までお問い合わせいただくか、フリーダイヤルの顧客サービス 800-421-8161(月〜金、太平洋時間 8:00am〜4:00pm)までご連絡ください。

皆様のご辛抱とご協力に、心より感謝申し上げます。