宝石事典へ戻る

シトリン

シトリンはクォーツの中で、透明で淡黄色から帯褐橙色の変種です。

Responsive image
サイズ

カットされたシトリンには大きい石もあります。 これは重さが20カラットほどもあります。

Responsive image
見た目に傷なし

目に見えるインクルージョンがないことは、シトリンに求められる品質です。

Responsive image
ゾーニング

黄色、帯赤橙色、茶色のカラーゾーニング(色帯構造)は、このシトリンを際立たせています。

Responsive image
Responsive image
帯赤橙色

この魅力的な赤みがかったオレンジ色は、消費者に人気があります。

Responsive image
大きな結晶

この65.50カラットの原石からはかなり大きなカット石が得られます。

Responsive image
結晶の端

このシトリン結晶の一端は、きれいに尖った形を示しています。

Responsive image
器具類

写真&ビデオ

すべての写真は©Gemological Institute of America の著作権下にあり、許可によってのみ使用することができます。 著作権情報詳細