宝石事典へ戻る

アイオライト

バイキングは太陽の位置を確かめる時、その眩しさを防ぐためにアイオライトの薄片を利用していたと言い伝えられています。

Responsive image
多色性

アイオライトは見る方向を変えると、異なる色に見えます。

Responsive image
透明度

アイオライトは、通常、その透明度を強調するためにファセットカットされています。

Responsive image
上質の色

アイオライトの最高の青色はタンザナイトの鮮やかな色合いに匹敵します。

Responsive image
Responsive image
成形

アイオライトの多色性はカッターにとって難題となることがあります。

Responsive image
天然

アイオライトは、色をエンハンスメントするための処理はされません。

Responsive image
コーディエライト

コーディエライトという鉱物は、宝石業界でアイオライトとして知られています。

Responsive image
器具類

購入者のための手引き

アイオライトの最も価値のある色は、美しくて彩度の高いバイオレットからブルーです。 インクルージョンがアベンチュレッセンスやシャトヤンシー(猫目効果)などの現象を引き起こす場合を除き、インクルージョンによってアイオライトは価値は下がります。

宝石商を検索する

GIAレポートを持ち、GIA訓練を受けたスタッフがいるお近くの宝石店を見つけるには、郵便番号を入力してください。

レポートを探す

レポートの情報が、GIAレポートデータベースにアーカイブされているものと一致しているかを確認します。

調べるべき点

鮮やかな紫色~青色が、最良で価値の高いアイオライトの色です。 多色性が非常に強いので、テーブル面に最高の色が現れるよう、カッターは慎重に石のカット方向を決める必要があります。 商用品質のアイオライトは多くの場合、灰色がかった色味を示します。

クラリティ

一般的にはアイクリーンのアイオライトが最も貴重です。ただし、特定の種類のインクルージョンが正しい向きで存在していると、キャッツアイやアベンチュレッセンスを示す宝石になることがあります。 こうした光彩効果を示すアイオライトは稀で、コレクターは競って手に入れたがります。

カット

アイオライトは多色性が強く、完璧な劈開の方向が一つあります。 このような特徴は、加工工程中に問題となることがあります。 アイオライトが持つ美しさの全てを引き出せるのは、熟練したカッターです。

カラット重量

1〜10カラットほどの形成されたアイオライトを​​市場で見かけることがあります。 しかし、繊細にファセットカットされた5カラット以上のアイオライトはやや希少です。

アイオライト品質要因:総合ガイド