特集

最近の卒業生、GIAの学生に成功の秘訣を明かす


Four speakers sit on a stage in front of an audience.
最近の卒業生(左から)、Diane Kryszewski、Kelsey Hickox、Spirit Freeman、Mariana Gomezが、GIAのゲスト講義シリーズの一環として9月に学生達のために講義を行った。写真撮影:Emily Lane/GIA

先日行われたGIAのゲスト講義シリーズでは、GIAの卒業生が、宝石やデザイン、そして美しいジュエリーの制作に対する愛をキャリアに活かすという夢を追いかけながら宝石・宝飾業界で辿った様々なキャリアパスを紹介しました。彼らは、自分の目標を達成するために知識をどのように活用し、またそのために取ったリスクなど、キャリアにおいてキャリアアップを図った方法について説明しました。

また、次の点に関する秘訣も紹介しました。

  • 面接の準備をする
  • メンターを探す
  • 「エレベーター」スピーチを習得する
  • 見本市に参加する
  • 業界誌を利用する

講演者:

Diane Kryszewski、GIA GJ (2017年) – ウィスコンシン州ミルウォーキーのKesslers Diamonds(ケスラーズ・ダイアモンズ)の金細工職人。Kryszewskiは、大学でジュエリー製造のクラスを受講し、「すぐに虜に」なりました。事務職を7年間務めた後、GIAに入学し、金細工職人としてキャリアを築き始めました。この講義では、ベンチで行われる検査のコツを紹介しました。

彼女がGIAで学んだ最も重要なことは、「グラジュエイト ジュエラー(Graduate Jeweler)プログラムで品質管理について学んだため、私の仕事で何が期待されているかについて事前にしっかりと理解することができました。」

Kelsey Hickox、GIA GG、AJP、ジュエリー デザイン(Jewelry Design)サティフィケート(2014年) - ロサンゼルスのThe RealReal(ザ リアルリアル)のファインジュエリー・腕時計の地域担当主任査定マネージャー。Hickoxは大学でビジネスおよびファッションのマーチャンダイジングを学びました。その後、ジュエリーに興味を抱き始め、GIAで知識を得る決心をしました。彼女のキャリアはファッション「全体」に関連しており、キャリアにおいてすべての分野を「網羅」してきた、と語りました。

彼女がGIAで学んだ最も重要なことは、「それがどのような種類の宝石であるか理解しようするのではなく、それが何であるのか宝石に伝えてもらいましょう。」

Spirit Freeman、GIA GG、AJP(2016年)JDT(2018年) - ロサンゼルスのChristian Tse Designs & Manufacturing, Inc.(Christian Tse デザイン&マニュファクチャリング)の元CADデザイナー兼テクニカルエンジニア。Freemanは、宝石細工師、フォトジャーナリスト、宝石鑑別士、ジュエリーデザイン技術者です。GIA在籍中にファセットカットを施す機器を見つけたことが原因で、タイにおける宝石のカッティングと原石のグレーディングおよび分析を研究することを決心した経緯について説明しました。また、宝石のディーラーとして自分を売り込む方法に関するアドバイスを提供しました。

彼がGIAで学んだ最も重要なことは、「柔軟性を持ち、非常によく意思疎通を図りましょう。顧客が何を求め、何を期待しているのかを評価できなくてはいけません。顧客とコミュニケーションを取る方法が分からないと、大きな問題となる可能性があります。」

Mariana Gomez、GIA GG、AJP(2015年) – ビバリーヒルズのMartin Katzのデザイナー兼プロダクションマネージャー。Gomezは大学でデザインを学び、ジュエリーに惹かれたため、GIAに入学して学習することを決心しました。彼女は学生評議会で数多くの活動に関与し、ロサンゼルスのジュエリーデザイナー、宝石ディーラー、メーカーと交流する機会ができました。これがきっかけで、宝飾業界で最初の仕事に就くことができました。

彼女がGIAで学んだ最も重要なことは、「(特定の宝石のすべての特徴など)宝石を理解することは、通常、ジュエリーをデザインする際に本当に役立ちます。」

それぞれの講演者は、仲間の学生と連絡を取り合ったり、GIA同窓会、AGTA、Women’s Jewelry Association(女性ジュエリー協会)などの業界団体とのつながりを活かすなど、人脈づくりがいかに重要であるかについても強調しました。また、学生グループに参加したり、キャリアサービスを利用するなどGIAのリソースを使用して、GIAで過ごした時間を活用することが重要であると説明しました。

パネルディスカッションをご覧ください

今後のイベントに関する情報については、GIAのソーシャルメディアアカウントをご確認ください。
フェイスブックでのGIA教育GIA同窓会グローバルニュース&イベントおよびツイッターでのGIAニュース

Amanda J. LukeはGIAのシニアコミュニケーションマネージャーです。彼女は現在GIA Insider(GIA インサイダー)の編集者であり、Alum Connect(同窓生コネクション)とThe Loupe(ルーペ誌)の元編集者でもあります。