同窓会

GIA同窓会、今年も参加、成長、教育の機会を提供


Placeholder Alt Text
ロサンゼルス支部が主催した年次イベント、第3回「宝石に囲まれる夜」は、ロサンゼルス自然史博物館で開催され、業界の著名人、博物館の学芸員、同支部の理事が参加した。宝飾品デザイナーのPaula Crevoshay氏が、同博物館で行われている展示会「宝石の芸術: Crevoshayコレクション」で紹介されている彼女のジュエリーやデザインについて説明した。写真提供:ロサンゼルス支部

皆さんが個人的そして専門家としての目標や希望で満ちた新年を迎えていることを願っています。新年には、新しいことを始めるアイデアや変化を起こすための動機が生まれることがよくあります。それでは、早速それを実行してみてはいかがでしょうか。怖いこともよくありますが、変化は良いことです。なぜなら、最終的に人間として成長することになるからです。同窓会支部に参加したり、興味を抱いていることを探るのに真剣に取り組んでみましょう。それとも、常に会いたいと思っている方と知り合いになるのはいかがですか。きっと新しい何かを学んでいただけると思います。

これらの目標を達成するのにGIA同窓会がお役に立てて非常に嬉しく思っています。GIA同窓会では楽しくて素晴らしい変化が起きており、これらの進歩は世界中の同窓生を支援しています。GIA同窓会は拡大しており、継続教育および高度な教育を提供し、資格を満たす同窓生にGIA合成ダイヤモンド上級セミナーの登録料10%割引を提供しています。また、お仲間の同窓生、業界のリーダー、有名企業の代表者に会う機会も設けられます。GIA ジュエリーキャリアフェアまたは毎年開催される200以上の同窓会支部のイベントに必ずご参加ください。

テーブルを囲んでビーズのジュエリーを見る3人の女性。
ツーソン支部のリーダー、Maureen (Moe) ByrneとCarla Boucher Leasure(左)。講演者のSindi Scholssに会い、Scholssが最近出版した『コレクター向けビーズ』について詳しく学び、参考のためにネックレスを観察する。写真提供:ツーソン支部

目標を達成できるよう、すぐに行動して変化を起こし、知識と経験を豊かにしましょう。GIA同窓会は、あなたのキャリアや教育においていつでも喜んで支援しますが、同窓会の活動に参加したり、特典などを活用するのに一歩踏み出るのはあなた次第です。ご参考のために、GIAおよび同窓会がこれから行うイベントまたは過去に行われたイベントなどをいくつかご紹介します。

同窓生ニュース – 注目すべきもの

  • GIA 2019年継続教育プログラムでは、GIA宝石鑑別士とグラジュエイトジェモロジスト (GG)の皆さんが今すぐご登録なさるのをお待ちしています。2019年のプログラムの登録はすでに始まっていますので、資格を満たす同窓生の方はすべて参加されるようお願いします。毎日いつでもご利用いただけるこのオンラインリソースを活用して最新の情報を入手しましょう。採鉱、宝石細工、ジュエリーの製造などを学べる重要なクラスを含む、学習の専門モジュールを提供しています。さらに、このプログラムは、500作以上の教育ビデオのアーカイブ、過去に行われたプログラムへのアクセス、宝石学のディプロマを取得するために必要な現在のGIA eラーニングコースのすべてを提供しています。カラーストーンのコースが更新され、2019年1月に発表されたことを喜んでご報告します。このコースでは、宝石に関するニュース、原産地、処理などの最新情報を学んでいただけます。プログラムへのご登録および2019年GIA継続教育の資格に関する詳しい情報は、ウェブサイトをご覧ください。
  • GIA同窓会メンバーは、GIA合成ダイヤモンド上級セミナーの登録料が10%割引となります。 2019年度のセミナーの日程が確定しました。GIA同窓会会員優待10%割引をご利用いただけるチャンスを是非お見逃しなく。GIAの研究員や講師が、合成ダイヤモンドに関する新しい実践的な集中セミナーを1日および2日間行います。世界各地で開催されるこれらの集中セミナーは、参加者に最大限のレベルで経験していただくことができ、現在の合成ダイヤモンドの製造および最新の検出技術における実践的な経験など、高度なダイヤモンド鑑別技術について深い知識を習得するユニークな機会を提供するために、座席数が限定されています。2019年のスケジュール、登録に関する情報、各セミナーに参加するGIAの研究員については、ウェブサイトをご覧ください。
  • 現在、GIAではGIA教育奨学金の申請書を受け付けています。 GIA基金が2019年の教育奨学金に対して200万ドルの資金を支給することになり、今回こちらでご報告できることを非常に嬉しく思っています。申請書の受付期間は、1回目が2月1日から3月31日まで、2回目が8月1日から9月31日までとなっています。1回目の申請に間に合うよう今すぐ申請しましょう。詳細および申請方法については、奨学金のウェブサイトをご覧ください。
垂れ幕の周りに集まっている人々。
毎月行われる最近のイベントでメキシコ モンテレー支部の垂れ幕とロゴを誇らしげに披露するメンバーとゲスト。写真提供:メキシコ モンテレー支部

世界各地の支部のニュースとイベント

11月の報告以降に行われた支部のニュースやイベントをこちらにご紹介します。今後のイベントへのご参加をお待ちしています。

  • ボツワナ、シンシナティ、カリフォルニア州ゴールデンゲート、メキシコ モンテレイ、オンタリオ、南フロリダ、ワシントンD.C.の支部が主催した年末パーティーや親睦会では、同窓生、学生、業界の方々が交流を深めました。
  • 香港支部のメンバーがヴィクトリア・ピークを訪れたり、サウスカロライナ支部の同窓生や関係者がColumbia(コロンビア)市での第51回のGem, Mineral and Jewelry Show(宝石、鉱物、ジュエリーショー)を訪れたりと、支部の小旅行が行われました。
  • 北テキサス支部のメンバーは、ダラスのHeritage Auction House(ヘリテージ・オークション・ハウス)で今後行われるオークションのプレビューとプライベート見学に参加し、舞台裏を見学しました。カリフォルニア州ゴールデンゲート支部のメンバーは、サンフランシスコのLegion of Honor Museum(リージョン・オブ・オナー美術館)で開催された展示会「マハラジャの宝石:東が西に出会う」の特別ツアーに参加しました。
  • 台湾のGIAラボの桂田祐介博士が、講演会「東アフリカのカラー宝石」を行いました。
  • 宝石に関する会談とフォーラムが、マレーシア支部のリーダーによって主催され、参加者は支部のメンバーになったり、イベントなどへ参加するよう勧められました。
  • スイス支部が主催した「Gilbert Albertによる講義」では、ジュネーブのPiguet Auction House(ピゲ・オークションハウス)で行われた12月のオークションのプレビューが紹介され、有名な宝石商Gilbert Albertが特別講義を行いました。また、講義の後のレセプションでは、カクテルを飲みながら楽しいひと時を過ごしました。
  • 講演会「Valeria Guerraによる起業家精神の育成」が、メキシコのモンテレイ支部で行われ、ビジネスの世界で活躍するための心構えを築く方法について説明しました。
  • Van Cleef & Arpels(ヴァンクリーフ & アーペル)が支援するL’ÉCOLE, School of Jewelry Arts(レコール ジュエリーと宝飾芸術の学校)は、マンハッタンで行われた年次フォーラムで同窓会メンバーのために特別イベントを開催しました。
  • 「2つの異なる見解-80年のジュエリーの歴史」では、Elyse Zorn KarlinとGail Brett Levineが、マンハッタンで広範囲にわたる知識と経験を出席者と分かち合いました。
  • 業界のベテランSusan Grantが、講演会「ダイヤモンド産業 - 30年の歴史」ワシントンD.C.支部で行いました。
  • カラー宝石の専門家、Adam Grahamがセントルイス支部で講演会「カラーで手に入れる成功」を行い、市場でカラーがいかに重要であるかについて説明しました。また、カリフォルニア州ゴールデンゲート支部は、Roland Schluesselを迎え、業界で話題となっているエチオピア産エメラルドについて説明しました。
  • マンハッタン支部は、Nicholle Mogaveroによる「ジョージアン様式宝飾品の偽物を見つける方法」およびSeth Holehouseによる「重要な遺産からの宝物」の2つのイベントを主催し、同窓会のメンバーがアンティークジュエリー、歴史、鑑別について学びました。
  • デビアスの合成ダイヤモンド部門、Element Six(エレメントシックス)が、カリフォルニア州ゴールデンゲート支部で合成ダイヤモンドの技術的用途について講演会を行いました。
  • ロサンゼルスのNatural History Museum(自然史博物館)で行われた第3回「宝石に囲まれる夜」では、ジュエリーデザイナーのPaula Crevoshayが、ジュエリーやデザインに関する見解を分かち合いました。また、この講演会はロサンゼルス支部が主催した展示会「宝石の芸術: Crevoshayコレクション」でも紹介されました。
  • 講演会「モゴック(ミャンマー/ビルマ)の歴史と謎」ヒューストンで行われ、この重要な宝石産地について説明しました。また、Gema Cinema(ジェマ・シネマ)ナイトがメキシコモンテレイ支部で開催され、ドキュメンタリー映画「モゴック:ルビーの渓谷」を上映しました。
  • シアトルでは、Jon Phillips(同窓生の長年の支援者およびGIA同窓会顧問委員会会員)が市場におけるカナダ産ダイヤモンドの過去、現在、将来について説明しました。
  • 「真珠の女神」という別名を持つBetty Sue Kingは、サンディエゴ支部で世界各地における今日の真珠市場に関する情報を紹介しました。
  • 講演会「21世紀のジェード: 貴重とされる理由および検査と評価の方法」が、著者のRenee Newmanによりフロリダ州 - ガルフコースト支部で行われました。
  • ツーソン支部では、Sindi Schloss(メトロフェニックス支部長)が、講演会「コレクター向けビーズの歴史」を行いました。
  • 実践的な講演会を主催することで有名なカリフォルニア州ゴールデン・ゲート支部が、「天然および合成ダイヤモンドに関する実践的なワークショップ」を開催しました。
  • コロラド州マイルハイ支部が主催したColorado School of Mines Geology Museum(コロラド鉱学大学付属鉱物博物館)の見学では、同窓会のメンバーやゲストの方々が興味津々に博物館の冒険を楽しみました。また、ヒューストンのHouston Museum of Natural Science(ヒューストン自然科学博物館)では、参加した同窓生はDreher家が3世代に渡って手掛けた80作品以上の宝石彫刻の芸術に魅了されました。
  • ドイツ支部が、ミュンヘンで行われたInhorgenta Munich Fair Gala Awards(インホルゲンタ・ミュンヘン・フェア祭典賞)で世界の集いそしてGIA同窓生のテーブルを主催し、ヨーロッパ全土から同窓生と業界の関係者が出席しました。
  • ジュエリーデザインとCAD/CAMに関する講演会が、Stuller Group(ステュラー・グループ)によってジョージア州で、そしてMary EhlersによってワシントンD.C.で行われました。
テーブルを囲んで座り、カメラに向かってほほ笑む人々。
2019年のイベントを計画するために12月にミーティングを行ったヒューストン支部のリーダー達。写真提供:ヒューストン支部

このイベントをお忘れなく!お会いできるのを楽しみにしています。

  • GIAキャリアフェアがロンドンとカールスバッドで開催されます!同窓生の皆さん、2019年に行われるGIAジュエリーキャリアフェアに必ず参加しましょう。

GIA同窓会支部理事会でボランティアとしてご活躍いただいている方、支部のイベントで講演会をしていただいた方やご支援くださった方に、心より感謝申し上げます。皆様および各支部の多大なる努力と成果のおかげで、2018年が素晴らしい年になりました。

今後もGIA同窓会を通して同窓生の皆さんを支援できることを心待ちにしています。

同窓生リレーションマネージャーのKate Donovanは、GIAグラジュエイトジェモロジスト(GG)で、20年の宝飾品小売り経験があります。同窓生は、Donovanにこちらからご連絡いただけます。