バンコク
タイ

講師陣の紹介

GIAの講師陣は、長年の業界経験を教室へもたらしてくれる情熱的な教育者ばかりです。 全員が独自の分野のリーダーであり、あなたが知識を得て技術を習得しキャリアを開始する支援をすることに尽力しています。

宝石学

Thasanee Khanijou

ThasaneeはMahidol University International College(マヒドン大学インターナショナル・カレッジ、MUIC)より生物科学の学士号を取得しました。彼女は、GIAよりグラジュエイトジェモロジスト(GG)とApplied Jewelry Professional (アプライドジュエリープロフェッショナル AJP)のディプロマを取得しました。2017年、ThasaneeはGIAに講師として加わり、宝石学プログラムを教えています。理学士号を取得し、科学における貴重な経験があるため、常に宝石学の彼女の知識を深めるための幅広いスキルを備えています。高校で数年間講師として教壇に立っていたため、GIAで学生たちに教えることはThassaneeにとって当然のことでした。宝石学とは彼女の興味、美しさと科学のすべてを統合したものである、と彼女は信じています。科学における様々な経験と教育に対する情熱で溢れているThassaneeは、GIAで思いやりのある熱心な講師として学生に親しまれています。

Pitchaya Lopiti

Pitchayaは、タイのシーナカリンウィロート大学(Srinakharinwirot University)より宝石学を専門とする材料科学の学士号を取得しました。2011年、PitchayaはタイのGIAに入社しました。彼女は、グラジュエイト ジェモロジスト(GG)、グラジュエイト パール (GP)のディプロマを取得し、Applied Jewelry Professional (アプライド ジュエリー プロフェッショナル AJP)を修了しました。これまでにGIAの講師として様々なGIA宝石学プログラムを教えており、国内外で宝飾業界に関する数多くのセミナーを行ってきています。以前に国際的な物流企業やジュエリー会社で働いた経験もあるため、あらゆる業界で幅広い経験を得て、宝石の鑑別にも携わってきました。2016年、Pitchayaは優れた貢献をもたらした職員に授与される偉大な名誉の一つ、年間最優秀スタッフ賞を受賞しました。2018年、PitchayaはタイのGIAで指導部長に就任しました。宝石学における確固たる経験および専門知識を備えているPitchayaは、学生が目標を達成し、キャリアで成功を収めるための貴重な情報源となっています。

Panissara Navasamakkarn

Panissaraは、チュラーロンコーン大学(Chulalongkorn University)で科学(地質学)の学士号を取得しました。彼女の研究分野は、宝石学、鉱物学と地殻構造でした。2012年、Panissaraはダイヤモンド グレーダーとしてGIAラボに加わり、ダイヤモンド グレーディングの専門知識を身に付け、細心の注意を払いながらグレーディングに注力していました。2014年には宝石学の講師の一員となりました。彼女は、グラジュエイト ジェモロジスト(GG)、グラジュエイト パール (GP)、クイック デザイン、Applied Jewelry Professional (アプライド ジュエリー プロフェッショナル AJP)のディプロマを取得しました。地質学、宝石学、ダイヤモンド グレーディングで豊富な経験を持つPanissaraは、宝石学の講師として確固たる基盤を築きました。彼女は、学生たちがキャリアを築きながら成功を収めるように彼らの研究を支援したいと考えています。

ジュエリー マニュファクチャリング アート

Ninnate Plumkratoke

Ninnateは、タイのシラパコーン大学(Silpakorn University)でコンテンポラリー ジュエリー デザインの修士号を取得しました。また、宝石学を専門とする材料科学の学士号も取得しました。彼女の研究分野は、宝石の鑑別、ジュエリーデザイン、ジュエリー マニュファクチャリング アート、マーケティングでした。研究期間中、国際的なジュエリー会社でジュエリー デザイナーとして働いていました。卒業後、ジュエリー会社のフリーランス ジュエリー デザイナーとして働き、ダイヤモンド製造業者でマーケティングとデザインを担当しました。GIAよりグラジュエイト ジェモロジスト(GG)、グラジュエイト パール (GP)およびApplied Jewelry Professional (アプライド ジュエリー プロフェッショナル AJP)のディプロマを取得し、ジュエリー デザイン(JD)のプログラムを修了しました。Ninnateは、学生と密接に関わり合いながら一緒に作業をするのが好きで、学生には独自のスタイルを制作し、デザインの視点を分かち合うよう勧めています。