バンコク
タイ

講師陣の紹介

GIAの講師陣は、長年の業界経験を教室へもたらしてくれる情熱的な教育者ばかりです。 全員が独自の分野のリーダーであり、あなたが知識を得て技術を習得しキャリアを開始する支援をすることに尽力しています。

宝石学

Thasanee Khanijou

Thasaneeは、Mahidol University International College(マヒドン大学インターナショナル・カレッジ)より生物科学の学士号を取得しました。何年もの間、高校で科学を教えてた後、2017年にGIAよりグラジュエイトジェモロジスト(GG)のディプロマを取得しました。2018年、ThasaneeはGIAキャンパスの講師として再び教壇に立つことになりました。現在、グラジュエイト カラーストーン(GCS)とグラジュエイト ダイヤモンド(GD)を教えており、これまで習得した学識を活用して、宝石学の知識を絶えず広げています。Thasaneeは、宝石学を美しさと科学がユニークに融合したものとして捉えており、教壇に立つことに情熱を抱いており、宝石学に対する熱意を学生達と分かち合うことを楽しみにしています。

ピッチハヤ・ロッピティ

ピッチハヤはタイのSrinakharinwirot大学で、材料科学(宝石学)の学位を取得しました。 彼女は、宝石学、宝飾品製作と生産、宝飾品デザイン、イラストレーション、およびCAD / CAMなどを学びました。 卒業後、彼女はマルカ-アミット株式会社(貴重品の運送会社)で、営業幹部や顧客サービス担当を務めました。 彼女はまた、高級ジュエリー会社の販売も担当していました。 ピッチハヤは現在、ダイヤモンド、カラーストーングレーディング、および宝石鑑別ラボクラスだけでなく、認定宝石専門家およびグラデュエイトストーン ディプロマプログラムを教えるバンコクGIAの講師です。 ピッチハヤの材料化学と宝石学における背景は、宝石業界での実務経験と相まって、学生達の貴重なリソースとなっています。 彼女は特にアイデアの共有と、彼らとの会話を楽しんでいます。

Panissara Navasamakkarn

Panissaraはチュラロンコン大学からの科学(地質学)の彼女の学士号を取得しています。 彼女の研究は宝石学、鉱床、およびgeotectonicsが含まれていた。 彼女は卒業後、彼女はバンコクのGIAダイヤモンドグレーダーとして働いていました。 彼女は、まさにこの要求の厳しい仕事で優れて、彼女は今彼女の大学の教育と研究室での経験を活用し、講師として雇われた。 Panissaraは、彼らが成功したキャリアを持つことができますので、彼女の学生が勉学に秀で手助けを目指しています。

Piyapratch Poonsilp

PiyapratchはChiang Mai(チェンマイ)大学で生物学の学士号を取得し、Chulabhorn Graduate Institute(チュラボーン大学院大学)で化学生物学学部の科学修士号を取得しました。 2006年、高等学校と大学で科学と化学の授業で教壇を取りました。 グラジュエイトジェモロジストのディプロマを取得した後、Piyapratch 氏は2015年に校内講師としてタイのGIAに加わりました。 宝石学や科学的な知識を追求する学生らにとってPiyapratch 氏の学歴と教員経験は大変有益になるでしょう。 彼の献身的な努力により、GIAの学生らが目標を達成しキャリアを成功に導くことを保証します。

ジュエリー マニュファクチャリング アート

Ninnate Plumkratoke

NinnateはSrinakharinwirot大学で、物質科学(宝石学)の学士号を取得しました。 彼女は宝石鑑別、ジュエリーデザイン、宝飾品製造およびマーケティングを学びました。 Ninnateはまた、タイにあるSilpakorn大学で、現代ジュエリーデザインの修士号を取得しています。 在学中、中東に製品を輸出していた会社でジュエリーデザイナーとしてパートタイムで働きました。 卒業後、Ninnateは宝飾品会社でフリーランスのジュエリーデザイナーとして、またダイヤモンド製造業者でマーケティングおよびデザイン部門で働いていました。 彼女はタイのGIAで、ジュエリーデザインとクイックデザインのコースを教えています。 彼女の目標は、学生が独自のスタイルを創り出せるよう、彼らに着想を与えることです。 Ninnateは、デザインについて学生たちと緊密に協力し、視点を共有することがとても好きであります。