宝石事典へ戻る

エメラルド

エメラルドは、アクアマリンを含む鉱物種ベリル(緑柱石)のうち、帯青緑色から緑色の変種です。

Responsive image

彩度の高い緑色は高品質のエメラルドの特徴です。

Responsive image
隅切りを施した角

エメラルドカットは、同心状に平行に並んだファセットと面取りを施した角を有しています。

Responsive image
庭園を意味する「ジャルダン」。

目に見えるインクルージョンは、仏語で庭園を意味する「ジャルダン」と呼ばれる内部の景色を作り出します。

Responsive image
Responsive image
六角

エメラルドの結晶は、一般的に断面が六角です。

Responsive image
平坦な頂部

エメラルド結晶の頂部は通常、ある程度平坦です。

Responsive image
色の方向

最良の色は、通常は結晶の頂部に垂直な方向で見られます。

Responsive image
器具類

購入者のための手引き

エメラルドは多くの特質を持っていますが、カラーストーンの専門家はたいてい、エメラルドはその色が最たる特徴であるという点で意見が一致します。 微妙な色の差異が、大きな価値の違いを生み出します。

宝石商を検索する

GIAレポートを持ち、GIA訓練を受けたスタッフがいるお近くの宝石店を見つけるには、郵便番号を入力してください。

レポートを探す

レポートの情報が、GIAレポートデータベースにアーカイブされているものと一致しているかを確認します。

着目すべきポイント

エメラルド
色はエメラルドの品質を決定する最も重要な要因です

最も望ましいエメラルドの色は、鮮やかで暗すぎない色調を持つ、帯青緑色から純粋な緑色です。 最も価値の高いエメラルドは透明性の高いものです。 そして色が均質で、目に見える色帯が無いことです。

クラリティとはインクルージョンに関する記述です
エメラルドには、一般的に肉眼で見えるインクルージョンが含まれています。 このため、業者や一部の消費者はエメラルドにはインクルージョンが存在するものと理解しており、それを容認しています。 見た目にクリアなエメラルドは、とても希少なので特に価値があります。
エメラルド
カットは外観で最も重要な要因の一つです

最も人気のあるカットは、結晶の本来の形に起因するエメラルドカットです。 美しくカットされた石は、色の美しさを最大限に引き出すとともに、亀裂の影響を最小限に抑え、明るく活き活きとした石を生み出します。

カラット重量のために正確な測定が求められます
成形加工されたエメラルドは、サイズが豊富にあります。 美術館や個人コレクションにあるエメラルドは何百カラットもあります。 それとは反対に、1カラットのほんの僅か分しかない極小のエメラルドもあります。 品質が同じ場合、エメラルドの価格はサイズが大きくなるにつれて大幅に上昇することがあります。
エメラルドの品質を決定する要因:総合ガイド