ドバイのキャンパス閉鎖に関するお知らせ



GIA India Laboratory Pvt. Limited (GIAインド ラボラトリー)の支部である、ドバイのGIAラボラトリーの宝石受け入れ施設および教育機関は、2019年12月31日をもって閉鎖します。
 
GIAは、世界各地にあるすべての当機関を引き続き評価します。慎重な分析および検討を行った結果、GIAのリソースを当機関の使命における優先事項に活用させるためにドバイのキャンパスを閉鎖するという苦渋の決断に至りました。
 
このキャンパスは、2008年よりグラジュエイト ダイヤモンド(Graduate Diamonds)プログラム、通信教育ラボクラス、職能開発クラス、そして2010年よりラボラトリーにて宝石受け入れサービスを提供してきました。
 
ドバイの教育施設は、2019年12月31日まで運営を継続します。GIAは、この閉鎖にあたり学生に対する義務を果たすことに専念し、質の高い教育サービスを引き続き提供します。GIAでの教育の継続を希望する学生、または資格認定通信教育プログラムに必要とされるラボクラスを修了する必要がある学生は、他の地域にあるGIAに入学することができます。
 
ドバイキャンパスの記録は、米国カリフォルニア州カールスバッドにあるGIAの教育部にて保管されます。成績証明書、ディプロマまたは修了証書の再発行を依頼する場合は、records@gia.eduまでお問い合わせください。

以前にドバイの宝石受け入れ施設を使用されたことがあるラボラトリークライアントは、他のGIAラボラトリーまたは受け入れ施設に石を提出していただけます。ご質問がございましたら、クライアントサービス担当者にお問い合わせください。
 
GIAの教職員、並びに中東のクライアント、学生、同窓生の皆様よりGIAへ多大なご支援を頂戴致しましたことを改めて御礼申し上げます。世界各地にあるGIAにて教育プログラムおよびラボサービスをこれからも提供して参りますので、今後ともどうぞよろしくお願い致します。