同窓会支部

ワシントンD.C.支部:天然ダイヤモンドの起源 - GIAとの質疑応答


GIAの研究科学者のKaren Smit博士およびGIAビジネス開発ディレクターのMatthew Tratnerが、ダイヤモンドの形成と起源、GIAダイヤモンド オリジンレ ポートが物語を伝えるのにどのように役立つかについて説明します。
 
Karen Smit博士は、ニューヨークのGIAラボで研究科学者を務めています。2008年に南アフリカのUniversity of Cape Town(ケープタウン大学)より地球化学の修士号を取得し、2013年にカナダのUniversity of Alberta(アルバータ大学)より地質学の博士号を取得しました。Smit博士は、オーストラリアのEllendale(エレンデール) 、シエラレオネのZimmi(ズィンミ)、ジンバブエのMarange(マランジェ)、カナダのVictor(ビクター)など、世界中の鉱床から産出された天然ダイヤモンドを研究してきました。2014年にGIAに入社して以来、天然ダイヤモンドの起源およびその色の処理の研究に従事しています。Smit博士の研究は、『Science(サイエンス)』、『Chemical Geology(ケミカル ジオロジー)』、『Geochimica et Cosmochimica Acta(ジオチミカ エ コスモチミカ アクタ)』、『Journal of Petrology(ジャーナル オブ ペトロロジー)』、『Lithos(リソス)』『Contributions to Mineralogy and Petrology(コントリビューションズ トゥ ミネラロジ― アンド ペトロロジー)』、GIAの受賞歴のある季刊誌『Gems & Gemology(宝石と宝石学)』などの数多くの科学雑誌に掲載されています。
 
Matthew Tratnerは、現在、GIAのグローバルビジネス開発部門でディレクターを務めています。Tratnerは、これまで約20年間宝飾業界で活躍しています。小売、製造業、電子商取引、出版、マーケティングなど様々な分野で数多くの経験を積んできました。以前は、Jewelers of America(ジュエラーズ オブ アメリカ)でメンバーシップ&セールス担当ディレクターやNational Jeweler(ナショナル ジュエラー)で発行者として活躍していました。彼は、SUNY Empire State College(ニューヨーク州立大学エンパイヤ ステート校)で文学士号およびGIAよりアプライド ジュエリー プロフェッショナル(Applied Jewelry Professional:AJP)のディプロマを取得しました。


ご予約ください。

こちらのバーチャル イベントは無料でご参加いただけます。Zoomによる会議のリンクを入手するには、本支部のウェブサイトをご覧ください。事前にご登録いただく必要はありません。
ご不明な点がございましたら、お問い合わせください。お問い合わせの際は、どのイベントに関してのご質問かを明記していただきますようお願いいたします。