宝石事典へ戻る

アレキサンドライト

日光の下で緑色。 灯の下では赤色。 色が変化するアレキサンドライトは、自然が見せてくれるマジックです。

Responsive image
クリソベリルの変種

アレキサンドライトは、クリソベリルという鉱物の変色性を示す変種です。

Responsive image
日中はグリーン

アレキサンドライトは、日光や蛍光灯の下では青味がかった緑色です。

Responsive image
夜はレッド

アレキサンドライトは、白熱灯やローソクの光の下では紫がかった赤色です。

Responsive image
Responsive image
星形の双晶

このアレキサンドライトの試料は、三連の貫入双晶です。

Responsive image
ブラジル産の宝石

ブラジルは、最も重要なアレキサンドライト産出地の一つです。

Responsive image
凹入角

各結晶の縁に付けられた切込みは、凹入角と呼ばれています。

Responsive image
器具類

概要

アレキサンドライトについて

アレキサンドライトについて
宝石愛好家によって「昼はエメラルド、夜はルビー」と記されることの多いアレキサンドライトは、鉱物クリソベリルのうち変色性を示す非常に珍しい変種です。 もともと1830年代にロシアのウラル山脈で発見され、現在ではスリランカ、東アフリカ、ブラジルで見つかっていますが、上質の石は非常に稀で、貴重なものとなっています。

アレキサンドライトについて アレキサンドライトの歴史と伝承

誕生石 & 記念日

アレキサンドライトは、真珠とムーンストーンと共に、6月の誕生石です。 またアレキサンドライトは、55周年の結婚記念日のための宝石です。

1830年

その年、アレキサンドライトは、ロシアのウラル山脈で発見されました。


皇帝アレクサンドル2世

宝石の名前の由来は、ロシアの農奴を解放し1881年に暗殺されたこの皇帝。


580nm

この周波数の吸収帯により、アレキサンドライトを光源を変えて観察すると色が赤から緑に変わります。


事実

  • 鉱物:クリソベリル
    化学組成:
    BeAl2O4
    色:日光の下では青味がかったグリーン、白熱光の下では赤紫色
    屈折率:1.746〜1.755
    複屈折性:0.008〜0.010
    比重:3.73
    モース硬度:8.5

見つかった場所

map

処理

宝石の色や見た目のクラリティを改変したり、耐久性を向上させるために使用される手法には様々なものがあります。

詳細

合成石

一部の宝石には、本質的に同じ化学的、物理的、および光学的特性を有するけれどもラボラトリーで人工的に成長させた、合成の対応物があります。

詳細

模造石

どんな宝石でも、その宝石を模造するために選ばれた人工素材あるいは天然素材によって、模倣することができます。

詳細
gem love

この宝石が愛される理由

1
変色性

ペンライトの最も面白い利用法は、アレキサンドライトの色を緑から赤に変えることです。

2
光源

この宝石は、光源が宝石の色にどのように影響するかを印象的に示してくれます。

3
現象

アレキサンドライトは、変色性とキャッツアイ効果という2つの光学的現象を1つの石で示すことがあります。

品質要因

カラー

quality factors

上質のアレキサンドライトは、日光の下で緑色から青みがかった緑色、白熱光の下で赤色から紫がかった赤色です。

クラリティ

quality factors

良質のアレキサンドライトは、インクルージョンがほとんどありません。 まれに、針状インクルージョンによりキャッツアイが生じます。

カット

quality factors

アレキサンドライトは、ミックスカットで最も多く販売されています。 希少性が高いため、重量を保持するためのカットが施される場合が多くあります。

カラット重量

quality factors

ほとんどのカット石は重量が1カラット未満です。 より大きく高品質な石は劇的に価格が上昇します。

アレキサンドライトの品質要因:総合ガイド

研究

原産地、宝石学的研究、歴史の中での宝石の役割を探究します。

2000年代の宝石の産地

James E. Shigley, Brendan M. Laurs, A. J. A. (Bram) Janse, Sheryl Elen, and Dona M. Dirlam 英語で詳細を読む

「Gem News International (宝石に関する国際ニュース)」2002年冬号

, 12 1, 2002 英語で詳細を読む

ロシア産フラックス成長合成アレキサンドライト

Karl Schmetzer, Adolf Peretti と Olaf Medenbach, and Heinz-Jürgen Bernhardt , 9 1, 1996 英語で詳細を読む

ブラジル、ミナスジェライス州のペグマタイト地区からのクリソベリルとアレキサンドライト

Keith Proctor , 3 1, 1988 英語で詳細を読む